So-net無料ブログ作成
検索選択

名古屋、静岡の旅 [旅行]

所用で、名古屋と静岡に行ってきた。

梅雨の最中なのに、名古屋はやっぱり暑かった。

午前中の用を終えて、ランチは名古屋でしか食べられないものを食べたかったので、何がいいか考えた。

う~ん、なんだろう。

やっぱり名古屋なんで、みそかつかな。

と、言うわけで、タクシーのドライバーの勧めで、名古屋で有名な矢場トンに行くことにした。

IMG_0751.JPG

IMG_0753.JPG

店は思ったより、きれいだった。

聞くと、もともと今のビルの隣に店があったんだけど、そこを駐車場にして、今の場所にビルを建てたということである。

IMG_0759.JPGIMG_0759.JPGIMG_0755.JPG

IMG_0762.JPG

さっそくみそかつを頼んだ。

売りは、ワラジカツという大きいみそかつらしいけど、とても食べ切れないので、普通サイズにした。

IMG_0759.JPG

↑ 普通サイズ。それでもこの大きさ。

色は濃いけど、そんなに味は濃くはない。

満腹になって、外に出たら、暑い!

名古屋はこの日は、35℃!

やっぱり暑い。

午後の仕事が終わり、やっとホテルへ。

この日の宿泊は、名古屋駅に近いCastle Plaza

IMG_0766.JPG

IMG_0765.JPG

IMG_0793.JPG

夜は、名古屋在住の私の友人夫婦と、久しぶりに会って、食事に行くことにした。

最初に行ったところは、居酒屋。

名前は、おぼろ月夜。

名前と構えはいいんだけど、料理が出てくるのが、すごく遅い。

味もそんなに、おいしいわけでもない。

ちょっとがっかり。

IMG_0768.JPG

で、ここは長居したくないねって、別な場所に行くことにした。

次どこにするか決めるために、まずは、バーに行って1杯。ついでに、名古屋なんで、味噌ピザを一枚。

IMG_0777.JPG

これを食べて、次の場所は彼らがお気に入りの、場所に行くことにした。

辛い物大丈夫かと聞かれたので、私は好きだよと答えたら、じゃ、いい店がある。

ということで、行ったのが味仙(みせんと読む)。

ここは、香港にありそうな店の雰囲気だった。

ここは、面白そう!

IMG_0778.JPG

IMG_0779.JPG

ここの名物は、台湾ラーメン。

辛いらしい。

でも、不思議。

実は私は台湾に、6か月ほど住んでいたことがあるんだが、基本的に台湾料理は辛くない。

名前も、台湾担仔麺。

こんな名前は、台湾にはない。台湾にあるのは、台南担仔麺。

似て、非なるものって感じなんだろうか?

どこでこんな名前付けたんだろう。

でも、もっと面白いのが、台湾ラーメン(アメリカン)。え、アメリカン?

なにそれ?

辛さ控え目なんだって。

なんと、無茶な名前の付け方!

IMG_0781.JPG

それはそれとして、台湾ラーメンはおいしかった。

IMG_0782.JPG

↑ 台湾ラーメン、辛いけど、美味。

こぶくろも食べた。

IMG_0783.JPG

アサリ料理も辛い。

IMG_0785.JPG

辛い物というと、麻婆豆腐。でも、これは、期待したほどは辛くなかったよ。

IMG_0786.JPG

腹ごしらえをして、最後は友人の奥さんの知っている、お姉系のマスター(ママ?)のいるバーに行って、騒いじゃった。

いや~、名古屋は暑く、楽しい!

次の日の朝、前の日にいっぱい食べたのに、やっぱり食べられる。

という事で、朝から和定食!

IMG_0792.JPG

名古屋駅から新幹線で、静岡に。

IMG_0795.JPG

↑ 名古屋駅

静岡も暑かったけど、名古屋に比べると、風は若干涼しいような気がする。

仕事が終わり、やっと帰れる。

IMG_0796.JPG

静岡駅から、新幹線で小田原へ。

そこから東海道で家路に。

いや~今回はずーっと暑かったよ。

6月で、この気温。いやはやこの先が思いやられる。

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。夏涼しくなります。(冷夏もいけないしね。難しい)


カフェデアリの最後のパーティ [グルメ]

カフェデアリの最後のパーティに行ってきた。

わたし自身、カフェデアリのパーティは初めてだったので、すごく楽しみにしていたんだ。

ゲストも大勢来ていて、お店は混んでいた。

IMG_0728.JPG

パーティは予定通り6時から始まった。

アルファロメオ仲間も3人集まってくれて、久しぶりに、話ができた。

去年の箱根ドライブ以来なので、もう半年も会っていなかったことになる。

早いね。

IMG_0722.JPG

↑ 食べるものは、カウンターの上にあってセルフサービス。

IMG_0723.JPG

この日は、Gastonは大忙し。

IMG_0727.JPG

↑ オーナーのGaston。左のスタッフはスペインの生ハム ハモンを切っているところ。

IMG_0729.JPG

↑ こんなに大きいパエリャパンを使って、作ったのに、すぐになくなってしまったよ。

フラメンコのショーも始まり、パーティは大盛り上がり。

IMG_0733.JPG

IMG_0736.JPG

そうこうしているうちに、友人のホルヘが登場。

IMG_0738.JPG

で、少し飲んで調子が出たところで、彼のステージ。

IMG_0742.JPG

やっぱりホルヘの歌はいいな~。

ここで、面白い光景を見つけた。

なんと、キッチンにいるスタッフが、ホルヘの写真を撮っているんだ。

こんな、光景見たことないので、びっくり。

ホルヘはスペイン人にも、人気があるんだね。

IMG_0744.JPG

6時に始まったパーティも、気が付くともう11時。

残念だけど、帰ることにした。そうしないと、最終電車なくなっちゃうよ。

でも、まだ10人以上の人が残っていたけど、一体パーティは、何時ころ終わったんだろう?

ひょっとして、朝まで?!

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。パーティは2~3日続きます(そんなに、体力持ちません)


鎌倉プリンスホテル [グルメ]

久しぶりに、母親を連れて、鎌倉に朝食を食べにに行った。

朝から曇り空だったけど、雨は降っていなかったので、スパイダーをオープンにしてドライブ。

鎌倉プリンスホテルでの、朝食は久しぶり。

IMG_0710.JPG

2Fのトリアノンへ

IMG_0714.JPG

晴れていると、ここから湘南海岸がきれいに見えるんだけど、今日は曇り。

あんまり景色がよく見えなかった。

IMG_0715.JPG

バイキング形式の朝食で、ゆっくり、のんびり休日の朝を過ごした。

IMG_0712.JPG

たまにはいいよね、こんな朝の過ごし方。

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。きょうはのんびりしているので、助かります(意味わからん!)


トゥーランドット [その他]

旅行中に麒麟山酒造に寄った際に、社長から地元出身の二期会のソプラノ歌手のことを、聞いた。

丹藤亜希子さんという方で、今回二期会創立60周年記念公演『トゥーランドット』で、主役のトゥーランドット姫を演じるとのこと。

IMG_0705.JPG

IMG_0709.JPG

そっそく調べてみたら、まだ席があるということだったので、チケットを買い、行くことにした。

オペラは本当に久しぶりだ。

今から楽しみ。

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。私もオペラ歌手になれます(そりゃ、絶対に無理!当たり前!)


佐渡島旅行 最終日 [旅行]

いよいよ、今回の旅行も最終日になってしまった。

麒麟山の横を通り、次の目的地に向かう。

IMG_0527.JPG

↑ これが麒麟山

実は、これから行くところは、今回の旅行の目的の1つなんだ。

というより、元々ここを訪れるのが、最初の目的だったんだ。

それはここ↓

IMG_0524.JPG

麒麟山酒造。

実はわたしたちは麒麟山のお酒が好きで(特にWifeが麒麟山のお酒の大ファン)、いつか機会があったら、麒麟山酒造を見てみたいとずっと考えていた。

それが、今回時間ができたので、麒麟山酒造に行ってみようということになった。

その時に、近くに麒麟山温泉というところがあって、景色がいいということがわかり、ここに泊まることにしたんだ。

それで、せっかく新潟まで行くのだから、行ったことがない佐渡島へも行かないか、ということで、今回の旅行になったわけ。

だから、この麒麟山酒造は、今回の旅行の大目的なんだ。

前もって、この日に行くことを連絡しておいたので、着いてから、その旨を話したら、こちらにどうぞと案内されたのが、応接間。

えっ、ただお酒を買いに来たのに、ここまで案内されるとは思わなかった。びっくり。

おまけに、「今、社長がご挨拶にまいりますから」。

えっ、社長さんまで出てこられるんだ。2度びっくり。

社長とお会いして、今回ここに寄った経緯や、私達が麒麟山のお酒の大ファンだということを説明して、色々お話も聞いた。

今の社長で、7代目とのこと。

こんなに、ていねいに対応していただいて、恐縮してしまった。

お話しの後、店に戻り、お酒の説明をしてもらった。

IMG_0518.JPG

IMG_0663.JPG

IMG_0669.JPG

IMG_0666.JPG

IMG_0519.JPG

おいしそうなお酒がいっぱいあって、全部ほしいけど、そうもいかない。

色々説明をしてもらった中で、今回は3本購入した。それがこれ↓

IMG_0701.JPG

非常に丁寧な対応をしていただいて、Wifeとやっぱり来てよかったね、と話して、お礼をいい、帰ろうとしたんだけど、最後にすごいサプライズがあったんだ。

説明をしていただいた麒麟山酒造の次長の方に、車でずっと旅行していますと説明して、アルファロメオに乗っているんです、って説明したら、彼女から出た言葉でびっくり。

えー、そうなんですか! 社長もアルファロメオに乗っているんです。今呼んできますね。

これには、私もWifeもびっくり。

アルファロメオってそんなにメジャーな車ではないし、新潟で、それも麒麟山酒造の社長がアルファロメオに乗られているなんて、何という縁!

で、社長が再登場!

駐車場でしばし、車談義。

社長は今147に乗られているとのこと。

147.jpg

↑ 社長のアルファロメオ147

これで、私達、一気に親近感が増してしまった。

実は、社長はアルファロメオでも、スパイダーがお好きだということで、ドライバー席に乗っていただいた。

IMG_0512.JPG

スパイダーの前で、3人で記念写真

IMG_0517.JPG

社長は、非常にきさくな方で、同じアルフィスタということもあり、色々と話をさせていただいた。

アルファロメオディのことはよくご存じなかったので、来年のアルファロメオディにお誘いしたので、

来年蓼科で、又、お会いできることを楽しみにして、麒麟山酒造をあとにした。

みなさん、お世話になりました。ありがとうございました。いい記念になります。

本当にアルファロメオに乗っていてよかったと思った1日だった。

ここから、喜多方までは1時間くらいなので、喜多方でラーメンを食べて帰ることにした。

阿賀野川流域を走っている495号線で喜多方まで走る。

途中の風景がいいので、オープンで走っていても、本当に気持ちがいい。

幌と、ミッション、エアマスセンサー直しておいて本当によかった。

おまけに、空は快晴。

阿賀野川1.jpg

IMG_0556.JPG

IMG_0568.JPG

IMG_0567.JPG

IMG_0569.JPG

1時間ほど走って、喜多方についた。

どこでラーメンを食べていいのかわからなかったので、ガイドブックに載っている坂内食堂に行くことにする。

すぐ隣に駐車する場所があるので、便利。

IMG_0677.JPG

平日なんだけど、少し混んでいた。

ちょっと待って、席へ。

IMG_0674.JPG

IMG_0672.JPG

Wifeは、支那そばを、私は肉そばを注文。

IMG_0676.JPG

↑ 支那そば、若干塩は強い。

IMG_0675.JPG

↑ 肉そば チャーシューいっぱい!

お腹がいっぱいになったところで、これから裏磐梯に向かう。

ここからは1時間くらいかな。

裏磐梯に着いて、裏磐梯高原ホテルでコーヒーブレイクを取ることにした。

裏磐梯高原ホテルは五色沼の弥六沼の真ん前に建つ、素敵なホテルだ。

IMG_0585.JPG

ここのCafeで、一休み。

Cafeからの景色が素晴らしい。

IMG_0605.JPG

↑ 絵画をみているよう

一休みしてから、ちょっと外に出て、写真を撮ってみる。

IMG_0589.JPG

IMG_0590.JPG

IMG_0685.JPG

ここも、休まっていいところだね。

又、来たくなってしまった。

しばらく休んでいたら、3時になってしまった。

さあ、帰ろう!

ここから猪苗代磐梯高原ICまで出て、あとは郡山経由で帰るだけ。

IMG_0613.JPG

後は、事故のないように慎重に、ドライブ。

IMG_0621.JPG

↑ 鹿沼まで帰ってきたぞ。

IMG_0628.JPG

↑ 鶴見つばさ橋。ここまでくれば横浜ベイブリッジももう少し。

IMG_0632.JPG

↑ 横浜ベイブリッジ

IMG_0636.JPG

↑ やっと横浜。家も近い。夕焼けだから、明日も晴れるね。

自宅に帰ってのは、7時少し回ったくらい。

やっぱり、疲れた~。でも本当に楽しかった。

それにしても、トミーの晴れ男のパワーはすごいと感じた4日間だった!

初めての佐渡島。自然がいっぱいで最高でした。

阿賀野川の景観には本当に魅了されました。

旅行中に色んな人に出会いました。

そんな中でも、特に、YAMATOさんとの再会、麒麟山酒造の社長と次長には本当にお世話になりました。

又どこかで、再会しましょう。

大満足の4日間でした。

そうそう、一つ今回の旅行で、改めてびっくりしたことがある。

それは、スパイダーはこんなに荷物を積めるんだって。

本当にびっくりするほど、収納能力が高いってことが、改めて分かった。

アルファロメオスパイダー、やっぱり最高!

今回の旅行の走行距離:1,080Km (自走のみ、カーフェリーは含まず)

平均燃費:10Km/l

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。スパイダーは最高です!(その通りです)


佐渡島旅行 3日目 [旅行]

いよいよ今日は、佐渡島最後の日だ。

フェリーは12時40分に出発なので、間に合うように、佐渡島の北側を回るルートを行きます。

朝方はちょっと曇っていて、太陽は見えません。少しオープンで走るには寒いかな。

雨は降っていないので、オープンで大丈夫。

走っていると、ところどころにきれいな花が咲いている。IMG_0357.JPG

↑ 岩ユリ

IMG_0362.JPG

↑ キバナカンゾウ(佐渡カンゾウとも呼ばれている。佐渡にはよくみられる花)

途中、平根崎に止まって、一休み。

IMG_0366.JPG

佐渡島の北の端まで、海岸線を走るんだけど、途中途中で、道は山の中に入って行く。

佐渡島は海と山がすごく近いので、いろんな風景を楽しむことができる。

IMG_0380.JPG

↑ 走ったのは45号線。 別名佐渡一周線

IMG_0389.JPG

しばらく山の中を走ると、又海岸線に出る。

IMG_0397.JPG

IMG_0398.JPG

佐渡島の北の端に近いところに、大野亀という場所がある。

ここは景色のいいところで、山は亀がうずくまっているように見えることから、この名前がついたそうだ。

IMG_0403.JPG

霧がかかって、よく見えなかったのが残念。

ドライブインがあったので、ここでコーヒーブレイク。

IMG_0405.JPG

さて、岬を回って、これからは一気にフェリーの乗場がある両津まで行く。

途中からは、雲が切れて日が差してきた。

こうなると、スパイダー日よりだね。

両津港に着いたのが、11時半を少し回ったところだった。ちょっとはやいので、近くに土産を買いに行くことにした。

IMG_0416.JPG

お、なんと好きな牡蠣があるではないか。今の時期は、岩牡蠣がおいしいんだって!

佐渡では、6月~8月が岩牡蠣の時期だそうだ。

実は、Wifeは生牡蠣好きなんだけど、食べると必ず2~3日具合が悪くなるんだ。

そういうわけで、この牡蠣は私だけが食べることに。基本的にWifeは牡蠣が嫌いなわけではないので、私が食べているのを、うらやましそうに見てるだけ。

IMG_0587.JPG

IMG_0588.JPG

↑ おいしそ~

お土産も買って、時間がきたのでフェリー乗り場に戻ることに。

又、スパイダーはフェリーに飲みこまれていった。

IMG_0614.JPG

帰りの船は、来るときとは、違う船だった。

帰りも、1等の椅子席を予約したので、行ってみると、おやっ、今度は、和室なんだ。

この、椅子席も面白いね。

IMG_0593.JPG

3日間の佐渡島だったけど、結構楽しかった。

自然がいっぱいで、あんまり観光地化していなかったのも良かった。

道は比較的走りやすく、スパイダーのドライブには、最適なところかも。

私もWifeも、本当に堪能させてもらいました。

思いがけない人に会ったのも、びっくりだった。(そうだ、YAMATOさん、このフェリーに乗っているんだ。あとで探しに行ってみよう)

楽しい思い出をありがとう。又来ます!

IMG_0423.JPG

フェリーが岸壁を離れたら、まず目に入ってきたのが、佐渡牛乳(又、食べ物なんだな)。

で、1本飲んでみる。濃厚でおいしい~

IMG_0598.JPG

お腹がすいたので、ランチを食べに行く。

IMG_0602.JPG

私はラーメンとカレーのセット。

IMG_0604.JPG

Wifeは塩バターラーメン。

IMG_0605.JPG

お腹がいっぱいになったところで、YAMATOさんを探しに行った。

いたいた、みんな(ホテルで踊っていた人たち)でお酒を飲みながら、和やかに、話していた。

誘われて、私たちも、輪の中に。

残念ながら、私達は、車なので飲むことはできなかったが、ずーっと一緒に話をしていた。

IMG_0607.JPG

↑ みなさん、気軽に話しかけていただいて、ありがとうございました。とても、楽しかったです。

IMG_0428.JPG

席に戻った時には、もう30分で新潟に着くところだった。

少し休んでいたら、もう新潟港だって。

あわてて、車まで戻り、いよいよ今日の宿泊の、麒麟山温泉に向かう。

IMG_0430.JPG

麒麟山温泉は、新潟港から60Kmほど内陸に入ったところで、麒麟山という山から名前が付けられ、阿賀野川のほとりにある、非常に風光明媚な温泉なんだ。

静かで、まだメジャーになっていない穴場のような場所だと思っている。

なぜ、ここから麒麟山温泉に行ったかというと、それは理由があるからだ。

この理由は、最終日の記事に書くので、お楽しみ!

磐越道に入り、津川ICを目指す。

途中は交通量も多くなく、非常に走りやすい高速道路だ。

途中阿賀野PAでちょっとお休み。

IMG_0437.JPG

IMG_0443.JPG

ここで、ヤスダヨーグルトというのを売っていた。この辺では有名らしい。

興味があったので、買ってみた。

IMG_0442.JPG

考えていたより、粘度は高かった。飲むヨーグルトと普通のヨーグルトの中間みたい。

一休みして、津川ICを目指す。

津川ICを降りて、5分ほど走ると麒麟山温泉に着いた。

今日の宿泊は、絵かきの宿 福泉というところ。

全室11室という、小じんまりとした宿である。

IMG_0656.JPG

IMG_0461.JPG

IMG_0633.JPG

IMG_0655.JPG

部屋に案内され、部屋からの風景には、本当にびっくり。

IMG_0620.JPG

IMG_0621.JPG

阿賀野川がまん前に流れ、風光明媚というのはこういうのをいうんだろうな!

IMG_0635.JPG

部屋に入り、少し休んでから、川のほとりに行くことにした。

宿から、5分くらい歩いたところに、眺めがいい場所があったので、そこで写真撮影。

どこ見ても、きれいだ。(すみません、写真の腕がいまいちなもんで、きれいな風景が伝わったかどうか?)

IMG_0464.JPG

IMG_0470.JPG

IMG_0478.JPG

IMG_0481.JPG

IMG_0484.JPG

IMG_0497.JPG

本当に、ゆったりとした時間が流れて、心が洗われるようだ。

時間になったので、宿に戻り、お約束の貸切露天風呂。

ここの貸切露天風呂からの景色も絶景!IMG_0641.JPG

IMG_0640.JPG

こんなところを何泊かしていると、戻るのがいやになってしまいそう。

風呂を眺めを堪能して、部屋に戻ると、夕食。

部屋食なんだけど、外の眺めと川の音が気持ちよくて、TVをつける気がしれない。

IMG_0642.JPG

↑ 食前酒の梅酒もおいしい

IMG_0643.JPG

↑ おいしそうな刺身

IMG_0645.JPG

↑ これは岩魚の塩焼き。旅館で出てくるのは、珍しい

IMG_0644.JPG

↑ 和牛の溶岩石焼 おいしそ~

IMG_0647.JPG

↑ こんな感じで焼きます

IMG_0648.JPG

↑ たけのこ~~! これも美味

IMG_0650.JPG

↑ デザートは、濃厚なパンプキンのケーキ

みんなおいしかった。ごちそう様。

あれっ、トミー夫婦の食事に酒がない?

ありましたよ。でも、ここでは出し惜しみして、写真は出しません。

その理由は、この次!

次は、いよいよクライマックス。今回の旅の最終日。

じゃ、おやすみなさい!

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。出し惜しみの理由がわかります。(次回を楽しみに)


佐渡島旅行 2日目 [旅行]

昨日、早く寝たせいか(10時には寝てたみたい)、朝早くから起きました。

さあ、いよいよ佐渡島ドライブだぞ!

まずはじめに、Wifeが佐渡島に行ったら乗りたいと行っていた、たらい舟に。

旅館を後にして、一路小木港まで約30Km。

ところで、みなさん佐渡島の面積って、東京23区の1.5倍だって知ってますか?

走ると結構あるんです。

小木港は、直江津までのフェリーの乗り場でもある。

IMG_0171.JPG

さっそく、チケットを買って

IMG_0172.JPG

モーターボートの乗り場の向こうになる、たらい舟の乗り場へ。IMG_0174.JPG

これがたらい舟。

IMG_0176.JPG

さっそく乗ってみる。見た目より安定感はある。

IMG_0178.JPG

↑ いってきま~す

IMG_0182.JPG

↑ それにしても、櫂一つで、うまく漕ぐもんだ。ちゃんと進んでいくよ

Wifeも漕がせてもらったけど、さっぱり前に進まなかった(ちなみに、私はもっとひどかった。だから写真は出せません)

IMG_0186.JPG

時間が来たので、無事帰港!ひっくり返らなくてよかった!

IMG_0192.JPG

結局、たらい舟の隣にあったモーターボートにも乗ってしまった。

IMG_0195.JPG

IMG_0435.JPG

↑ 名所の経島・矢島

IMG_0205.JPG

↑ ここにも、たらい舟が

たらい舟に乗った後に、古い町並みの宿根木に行った。

IMG_0211.JPG

↑ 宿根木の郵便局

ここは、古い町並みで、非常に風情があった。

IMG_0215.JPG

IMG_0217.JPG

IMG_0224.JPG 

IMG_0228.JPG

↑ 喫茶店もあった。時間があったら入りたかったんだけど、残念。

IMG_0453.JPG

IMG_0461.JPG

IMG_0464.JPG

IMG_0469.JPG

↑ オダマキ

IMG_0450.JPG

宿根木を終わって、次に行こうとしたときに、Wifeが言った。「もう一回たらい舟に乗りたいな。」

そこで、予定を変更して、急遽経島・矢島のたらい舟に乗ることにした。

たらい舟.jpg

IMG_0245.JPG

IMG_0254.JPG

何と、今回の方が、漕ぎ方がうまい。確かに前進している。

やっぱり2回目に行ってよかったね。

因みに、私は自信がなかったので、今回はパス。

うまく漕げたことに満足して、次の目的地、佐渡歴史伝説館に行くことにした。

ここは、電動仕掛けの人形が、佐渡島の歴史を語ってくれるので、佐渡島の歴史がよくわかる。

IMG_0262.JPG

この伝説館を出たところに、お土産屋があるのだが、そこでサプライズ。

なんと、あの北朝鮮拉致被害者の曽我ひとみさんのご主人ジェンキンスさんがここで働いているではないか!

一緒に写真に入ってもらった。

IMG_0485.JPG

ジェンキンスさんは、非常に物静かな人だった。

歴史伝説館をあとにして、ランチを食べに行った。

毎日シーフードなので、肉を食べたいと思い、選んだところはレストラン&バーこさど。

ここは、おいしい佐渡牛のステーキを食べさせてくれるということなので、さっそく行ってみた。

IMG_0265.JPG

入口は喫茶店みたいだったけど、中に入ったら、結構立派なレストランだった。

IMG_0489.JPG

私は、佐渡牛のステーキ、Wifeはハンバーグを頼んだ。

味は結構よかった。

IMG_0493.JPG

IMG_0495.JPG

お腹がいっぱいになったので、大佐渡スカイラインのドライブに出かけることにした。

山の方は少しガスっていたけど、ドライブは十分楽しめた。

IMG_0273.JPG

IMG_0496.JPG

スカイライン.jpg 

金山近く.jpg

大佐渡スカイラインを1時間ほど走ると、今日の目的地の1つの史跡佐渡金山に到着。

IMG_0519.JPG

IMG_0501.JPG

早速、坑道に入る。

下がって行くと、結構涼しい(というより、寒い)。

IMG_0503.JPG

昔の発掘の様子を、再現していて、非常に面白い。

IMG_0507.JPG

IMG_0508.JPG

ゆっくり見て歩くと、1時間以上かかるので、少しテンポを上げて、全部見た。

坑道を出ると、資料館があった。

IMG_0511.JPG

資料館を出て、帰ろうとしたんだけど、あるものに目が止まった。

IMG_0517.JPG

金粉付 純金ソフトクリーム!こりゃ買わないと。

↓ こんな感じ

IMG_0515.JPG

↑ 確かに、金粉がふりかけてある。

純金ソフトクリームを食べて、セレブな気分になり(そりゃないか)、景色のいい七浦海岸まで、スパイダーを走らせることにした。

七浦海岸は、眺めがよく、落ち着いた気分になる。

それにしても、佐渡島は観光地ではあるが、いわゆる観光地化はあまりしていなく、自然をそのまま見せているところがいいと思った。

IMG_0530.JPG

七浦海岸の道の反対側に、面白い建物を見つけた。

IMG_0526.JPG

佐渡風塩釜?塩を作っているのかな?

のぞいてみたら、中に人がいたので、聞いてみた。

「中を見せていただいていいですか?」

「あー、いいですよ、どうぞ」

と、言う事で、中を見せてもらうことにした。

確かに、中には塩釜があった。

IMG_0522.JPG

ここで塩を作って、近くで販売をしているとのこと。

サンプルを見せてもらった。

IMG_0524.JPG

近くで、販売をしているのっで、早速店まで行くことにした。(と、言ってもほとんど道の反対側なんだけど)。

IMG_0527.JPG

IMG_0528.JPG

結局、塩だけではなく、あらめ(海藻の1種)も買ってしまった。

ここから、本日の宿、ホテルニュー吾妻までは、5分ほどのドライブ。

ニュー吾妻は、海のまん前にあり、広々とした敷地に建っている。

IMG_0339.JPG

IMG_0575.JPG

IMG_0341.JPG

IMG_0344.JPG

まず、部屋に通され、ビールを1本。

IMG_0535.JPG

IMG_0536.JPG

↑ 部屋からの眺め

少し、疲れを取って、貸切露天風呂へ。

建物の前にある海の前に小さな小屋。これが露天風呂。

IMG_0538.JPG

露天風呂からは、すぐ海なので、眺めは最高!

IMG_0541.JPG

日が沈んできて、風も涼しくなり、気分は最高だね。

ゆっくり風呂に浸かって、出てきたら、どうやらホテルの庭で、踊りが始まるようだ。

IMG_0546.JPG

そういえば、まだ佐渡島で佐渡おけさの踊りを見てなかったな、と、いうことで、しばし見学することにした。

IMG_0551.JPG

1、2曲踊ったところで、着替えるらしく、みんな下がっていったら、ギターをかかえた歌手がでてきた。

着替える間に歌うそうだ。佐渡島出身の歌手なんだって。

IMG_0553.JPG

名前はYAMATOと言う人なんだけど、あれっ、何か変!

と、いうのは、名前をどこかで聞いたような気がする。

おまけに、顔に見覚えがある。

声もどこかで聞いたような・・・・

あ、そうだ、パプアニューギニア関係のパーティで会った人かも。

歌い終わってから、聞いてみた。

そしたら、やっぱりそうだった。

東京でのパーティで会った人と、又佐渡島で再会するなんてびっくり。

こんなことあるんだね。

で、再会を記念して、パチリ。

IMG_0558.JPG

なんと、帰りのフェリーも一緒ということが分かった。

これを縁というんだろうか?不思議。

YAMATOさんのホームページはここ ↓

http://yamato-yasushi.com/

ところで、佐渡おけさの「おけさ」って、何の事だか知ってますか?

実は、猫の名前なんです。

その昔、貧しい老夫婦にかわいがられていた猫が、老夫婦が、貧乏で食べ物にも困っているのを見かねて、人間に化け、その老夫婦のために働いて、老夫婦を豊かにしたっていうのが、「おけさ」の由来なんだとか。

そうか、家のフランにも、かわいがって働いてもらおうか!(そんな、考えだからいけないんだね。反省)

部屋に戻り、さあ、楽しみな夕食だ。

ここは、部屋食ではなく、レストランで食べる。

レストランからは、海が見えて気持ちいいよ。

早速、ビール。

そういえば、昨日もそうだったんだけど、佐渡島の旅館には生ビールを置いてあって、ジョッキで出てくる。

これは他には経験がないよ。このサービスはうれしいね。

IMG_0565.JPG

IMG_0562.JPG

↑ おいしそうな刺身

IMG_0564.JPG

↑ 別注文のアワビの刺身。おいしそ~!

IMG_0568.JPG

IMG_0563.JPG

↑ 豆乳の豚しゃぶです

IMG_0572.JPG

↑ 天ぷらまでついてきた

デザートは昨日と同じ、柿のシャーベット。

これは、佐渡島の定番なのかな。

食べられないほどの量でした。

少し疲れたので、夕食が終わったら、バタンキュー。

おやすみなさい。

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。YAMATOさんの歌をきくことができます。(う~ん、さすがにここでは無理か。ホームページにアクセスしてみてください)


佐渡島旅行 1日目 [旅行]

(すいません、記事が長くなってしまいました、興味があったら、ゆっくり読んでみてください。そうでなければ、飛ばして読んでください)

朝は4時半に起きたぞ~。

支度もして、予定の5時半より、15分ほど遅い5時45分に自宅を出発。

お~、晴れてる。天気は大丈夫そう。

さっそく、横浜新道、第三京浜、環8から関越道へ。

時間が早いためか、予定より早く、1時間10分くらいで、関越道に入った。

これだと、途中でゆっくり朝ごはん食べて、どこかで、ゆっくりコーヒーでも飲んで、ゆったり行けるかな。

と、思ったのが甘かった。

関越道、渋滞!

なんで~?土曜日の朝7時に、なんで~?

理由は、もう少しで高速道路の休日割引が終わってしまうので、最後の駆け込みなんだとか。

割引があるだけで、みんな遠出するんだ、びっくり。

と、いうわけで、当初は高坂SAで、ゆっくり朝食をしていくはずだったのに、トイレとおにぎりを買って、すぐ出発。やれやれ、これで、フェリーの時間に間に合うんだろうか。

ちなみに、フェリーの出発は、新潟港から12時30分である。

関越混雑.jpg

IMG_0328.JPG

↑ 高坂SAも大混雑

藤岡JCTを過ぎたころから、やっと道路がすいてきた。

少し、時間稼ぎしなきゃ。

オープンにしているとあんまり、スピードが出せないので、ここまで、幌を閉めて、とにかく走る。

IMG_0333.JPG

↑ トミー頑張れ!

でも、晴れ男のトミーなので、空は快晴!

IMG_0335.JPG

赤城高原の辺では、す~いすい。

IMG_0332.JPG

なんとか、フェリーには間に合いそうだ。

塩沢石打SAで少し、休むことに。

IMG_0001.JPG

IMG_0004.JPG

↑ コシヒカリ売ってたよ

ここで、時間に余裕ができたので、いよいよオープンに。

ドライバーも我が家の第一ドライバーのWifeに交代。

IMG_0013.JPG

↑ 念願の自動開閉です(ここまで、長かった!)

IMG_0014.JPG

IMG_0016.JPG

↑ 第一ドライバーに交代

IMG_0022.JPG

↑ 無事新潟に着いて、新潟港へ

IMG_0028.JPG

さっそくチケット購入

IMG_0027.JPG

IMG_0349.JPG

フェリー待ち.jpg

指定された場所に車を停めて、さあ、これで準備OK。となると、お腹がすいたので、さあランチ!

ビルの中のレストランへ。

IMG_0037.JPG

Wifeは海鮮塩ラーメン、私はマグロ漬け丼を。

IMG_0351.JPG

IMG_0352.JPG

お腹も、いっぱいになったし、さあフェリーに乗り込むぞ!

と、言うわけで、時間通り乗船!!!

フェリー乗り込み.jpg

↑ フェリーに飲み込まれていくのであった。

佐渡島まで2時間半の航海です。

IMG_0066.JPG

ここで、船内の説明をしよう。

客室は4階まである。1階は2等室(カーペットの部屋で、雑魚寝用)、2階は1等室(2等より、少しゆったり)と1等イス席、3階は特等室で、個室、4階はベンチ席

IMG_0361.JPG

↑ このロードマップを見ていると、期待感が膨らんでくる。

IMG_0048.JPG

↑ 中央のロビー

IMG_0050.JPG

↑ 中央のエントランス

IMG_0052.JPG

↑ 何と、禁酒席がある。と、言うことは、通常は、酒OK

IMG_0073.JPG

↑ 当然、禁酒、禁煙室もある。結構ちゃんとわかれている。

IMG_0368.JPG

IMG_0369.JPG

↑ 4階のベンチ席

IMG_0075.JPG

↑ 私達が予約した1等イス席

IMG_0355.JPG

↑ 飛行機の席みたい

IMG_0373.JPG

↑ ペット用のコーナーもある

IMG_0363.JPG

↑ 売店もある

IMG_0365.JPG

↑ レストランも、というより、フードコーナー!(Wifeはアイススケート場にあるような感じだ、と言っていた)

IMG_0366.JPG

↑ 中は、こんな感じ

IMG_0367.JPG

↑ なんと、ゲームセンターまである!

IMG_0375.JPG

↑ この航路は国道なんだって!

売店で、コシヒカリのソフトクリーム売っていたんで、買っちゃった。さっぱりしていて、米粒が入っているので、不思議な食感。

IMG_0374.JPG

船内が珍しくて、色々見ているうちに、佐渡島に着いちゃいました。

IMG_0090.JPG

IMG_0097.JPG

IMG_0098.JPG

IMG_0101.JPG

↑ 私達が乗ってきたおおさど号

さあ、いよいよ佐渡島に初上陸です。

まだ少し、時間があるので、さっそくトキを見に、トキの森公園に行くことにした。

ここは日本唯一、トキが見られる場所だ。

資料館に行って、色々な説明を見て、ここからトキを見るんだけど、保護のために、近くでは見られず、飼育している場所を双眼鏡でみるだけになる。

IMG_0107.JPG

資料館には、日本の野生では、最後になるキンのはく製があった。

IMG_0119.JPG

IMG_0379.JPG

現在は中国から譲り受けた、つがいを繁殖させて、日本には91羽のトキが生息しているとのこと。

IMG_0110.JPG

そべて、保護下に置かれて、まだ野生に返すには、足りないらしい。

いつか、佐渡島に野生となって戻ってくることを、願っています。

IMG_0121.JPG

↑ キンの碑

トキの森公園を後にして、いよいよ今日の宿、加茂湖畔にたつ、佐渡グリーンホテルきらくへ

IMG_0399.JPG

 

 

IMG_0405.JPG

IMG_0406.JPG

↑ シンプルなロビー

IMG_0385.JPG

↑ 部屋からは、加茂湖が見える

IMG_0386.JPG

IMG_0389.JPG

↑ ロビーには、かわいいトキ達が

さっそく、貸切露天風呂へ。

ここは、道を挟んだ、反対側に、露天風呂専用の建物があり、風呂から加茂湖が一望できる。

IMG_0400.JPG

IMG_0396.JPG

風呂から上がると、やっぱり食事だね。

旅館に来る楽しみは、何と言っても、食事、酒、風呂でしょ!

ここの食事は、今はやりの会席料理ではなく、伝統的な、全部テーブルに並ぶ懐かしい形を取っている。これもいいよね。

IMG_0413.JPG

↑ 全体はこう

IMG_0414.JPG

紅ずわい蟹が、一パイついている

IMG_0417.JPG

これは烏賊

IMG_0415.JPG

デザートは、佐渡島名物、柿のシャーベット。果汁を固めたものではなく、本当の柿を凍らせたもの。

これは珍しいね。少し、溶かして食べるらしい。

お酒もおいしく、朝起きるのが早かったので、早く寝ます。

明日からは、オープンで走るぞ!

おやすみなさい。zzz・・・・

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。2日目も晴れます。


佐渡島旅行 帰ってきました [旅行]

無事、佐渡旅行から帰ってきました。

色々なことがあり、楽しい旅行でした。

以前にお会いした方と、偶然に再会したり、思いもしない方がアルフィストだったり、中身の濃い旅行でした。

すぐに記事をアップしますので、楽しみにしていてくださいね。


佐渡島旅行 [旅行]

いよいよ明日は、佐渡島までドライブ。

明日は朝早いので、もう寝ます。

おやすみなさい。

行ってきま~す!


佐渡島旅行 [旅行]

今年は、震災の影響でアルファロメオディが中止になってしまった。

去年の様に、アルファの100周年イベントがあるわけじゃない。

アルファロメオで遠出をする機会は今年はあんまり多くない感じがする。

そこでWifeと話して、スパイダーで旅行することにした。スパイダーの調子も良くなったしね。

目的地は、今まで私達が行ったことがなく、でも行ってみたいところ。

それで、決めたのが佐渡島。

新潟から、カーフェリーで2時間半かかるけど、スパイダーで走ったらきっと気持ちがいいだろうな。

実は、最初は先週の週末に行くことになっていたんだけど、どうしても都合がつかず、今週末にした。

そうしたら、先週末は台風と大雨、で、今週末は晴れ!

やっぱり、トミーは晴れ男。

土曜日は早起きして、まずは関越道を目指します。

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。一気に佐渡島まで、行きます。(フェリーの時間に間に合わなければ大変!)


メッセージを送る