So-net無料ブログ作成
検索選択

アストンオフ会 [アストンマーティン]

こだわり さんと、nanamiさんとアストンマーティンのオフ会をすることになった。

オフ会はこんな感じ。

日時: 8月11日(土) 集合 10:00頃(まだ最終決定ではないので変わることがあります)

場所: 大黒PA(まだ予定です、最終決定ではありません)

今のところ、3台参加ですが、もしこのブログを見たアストンマーティンのオーナーの方は、ぜひ連絡ください。一緒にオフ会しませんか?

なお、アストンマーティンに興味がある人で、並んでいるところを見たいという方がいましたら、見学に来ませんか?

当日の行動スケジュールは何にも、決まっていないので、決まったらブログにアップしますね。

それでは、みなさん連絡ください。

にほんブログ 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。アストンマーティンが10台集まってきます。


今日のシェリー [猫]

フランもシェリーの存在が、少しずつ気にならなくなって来たみたいだ。

2人の距離も、徐々に縮まってきたように思う。

P7260763.JPG

にほんブログ 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。シェリーがフランと親友になります。


最近のシェリー [猫]

シェリーが我が家にやってきてから、早いものでもう1週間になる。

もう家の中を、我が物顔で走っている。

よく食べるし、よく動き回る。

このまますくすくと育ってほしい。

キャットタワーで無邪気に寝ているシェリーを見ると、そう思ってしまう。

P7210737.JPG

P7210738.JPG

P7210740.JPG

にほんブログ 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。シェリーが10Kgの猫に育ちます。


マクラーレンを見てきました [車]

赤坂に行って、マクラーレンMP4-12Cを見てきました。

さすがのスタイルです。

P7220751.JPG

P7220755.JPG

 P7220757.JPG

P7220756.JPG

今月から販売開始で、来年3月からの納車だそうです。

このスタイルはやっぱりイギリス車なんでしょうね。

ちなみに、この車を見に来る方の持っている車はフェラーリが1番で、次はアストンマーティンだそうです。

ポルシェも結構多いようで。

ただランボのオーナーの方はほとんど来ないということでした。

確かに、ランボは車の性格が違うような(というより、オーナーの車に対する好みの違いかもしれないと思っています)。

ボディ剛性が高いので、クーペとスパイダーでは40Kgしか、車体重量が違わないのだそうです。

さすが、F1のメーカー。

P7220754.JPG

帰りに、銀座に行き、駐車した場所が、私が名古屋に行ったときに、食べたみそカツの専門店の、矢場とんの前だったので、記念に1枚。

マクラーレンと一緒じゃなく、なんで矢場とんなんだろうね。

P7220760.JPG

にほんブログ 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。矢場とんではなく、マクラーレンとの2ショットが撮れます。(誰だい、矢場とんとの方が似合ってるって言うのは。当たってるけどね)


軽井沢旅行 最終日編 [旅行]

軽井沢旅行も最終日になった。

今日は、wifeが午前中学会に行くので、朝食を取ったらすぐに、プリンスホテルに送ることに。
とは言っても、朝食はしっかりいただきますよ。
749C0496.JPG
749C0500.JPG
↑ 万平ホテルの自家製ジャムも
749C0503.JPG
↑ 自家製の桃のジュース

749C0504.JPG
749C0505.JPG
749C0506.JPG
Wifeを送って、一度ホテルに戻り、荷物をまとめてチェックアウト。
749C0515.JPG

さあ、プリンスホテル向かおうと思ったが、道路が大渋滞。

まず、軽井沢駅前の交差点にいくまでが大変。

交差点曲がれないよ!

やっと、曲がれたと思ったら、前の車が追突事故。
あーあ、やっちゃった!

その後新軽井沢の交差点まで、全く動かない。
3回信号が変わったのに、1台しか行けない。
これは、旧軽井沢からアウトレットに向かう車と、中軽井沢から旧軽井沢に向かう車と、高速を降りて、アウトレットに向かう車と、高速を降りて旧軽井沢に向かう車が全部、新軽井沢の交差点に集まったものと思われる。

それにしても、ヒドイ渋滞。
それに、赤になるのに、交差点内に突っ込んじゃって、他の車を邪魔する車が次々と出てきて、ほとんどルール無視の無法地帯。
よくこれで、喧嘩がおきないなと思っちゃうくらい。

これ待ってたら、いつまで経ってもつかないので、少し迂回して、ホテルに向かうことに。
でも迂回したら、又渋滞。
ダメだ、どこも動かない。
しょうがないので、wifeに電話して、途中まで歩いてきてもらうことに。

結局大分歩いてもらって合流でした。いやーすごい渋滞だった。

ブログのコメントで、何人かの人が、時間があれば、軽井沢に行きますって言ってくれたけど、結局軽井沢にたどり着いた人はいなかった。でも、この渋滞なら来られなくてよかったかもしれないと思ったほどひどかった。


渋滞を抜け出して、ランチを食べるために、又々カフェGTへ。

滞在中に3回も行っちゃったよ。

今日は、ミニのオフ会が。
来ているお客さんと、又車の話が始まっちゃった。
P7150644.JPG
6.jpg
P7150647.JPG
8.jpg
tマルさんと車を並べて、写真を撮ることに、前からの迫力では、アストン負けているかも。
7.jpg

ランチを食べて、そろそろかえらないと、明日が連休最終日といっても、途中混んじゃうので、名残惜しいけどカフェGTをあとにした。
P7150656.JPG
マスターや奥様、そしてここでお会いした車好きのみなさん。
楽しい会話をありがとうございました。
又お会いすることがあると思いますが、その時はよろしくお願いします。

それにしても、本当に楽しかった4日間でした。

にほんブログ 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。軽井沢が楽しい思い出として残ります。


軽井沢旅行 万平ホテル編 [旅行]

今日の宿泊は、旧軽井沢地区にある万平ホテルだ。

軽井沢に行ったことのある人なら、ほとんど万平ホテルの名前は聞いたことがあると思う。
その位有名なホテルである。
私も、何回かは行ったことがあるけど、喫茶だったり、ランチだったりで、今まで宿泊をしたことはなかった。
ずっと、泊まってみたいと思っていたホテルである。
休日の予約を取るのが大変なホテルだが、今回は運良く予約が取れたので、念願の宿泊ができることになった。

万平ホテルは、1894年に亀屋万平が軽井沢に開業したのが始まりで、その後1902年に現在の万平ホテルに改名している。
箱根の富士屋ホテル、日光金谷ホテル、奈良ホテル、横浜のホテルニューグランドと共に、日本のクラシックホテルとして、有名である。

軽井沢駅から、旧軽銀座に向かって走り、手前を右に折れて進む。ホテル音羽ノ森を右に見て、まっすぐ行くと、万平ホテルは道の突き当たりにある。

749C0512.JPG
さっそくチェックイン。
749C0466.JPG
749C0464.JPG
通されたのは、碓氷館の奥まった角部屋。
749C0458.JPG
749C0459.JPG
749C0453.JPG
バルコニーもついていて、雰囲気最高!

749C0457.JPG
早速バルコニーでビールをのむ。
いや~、これは至福の時間だね。

ここの支配人から、バーにいるバーテンダーがなかなか面白い人なので、是非行ってみる事を勧められたので、食事の前にバーで飲むことに。
749C0468.JPG

 
バーではカウンターに座り、バーテンダーと向かいあう形で、食前酒のカクテルを。
食事の前にバーにくる人はいないようで、私たちの貸切状態に。
749C0469.JPG
749C0470.JPG
749C0471.JPG

バーテンダーとの話が弾み、お酒も美味しかったので、バーに1時間も長居してしまった。
ほろ酔い気分で、レストランに。
このホテルには3ヶ所のレストランが。
メインダイニング(洋食)、中華と和食。
ホテルの性格や歴史を考えるとやっぱりここは洋食でしょう、ということになりメインダイニングを予約しておいた。
749C0495.JPG

749C0483.JPG
749C0482.JPG
749C0485.JPG
↑ フォアグラのポワレ温野菜添マデラ酒風味
P7140630.JPG
↑ エスカルゴとキノコのソテー ガーリックソース
P7140632.JPG
↑ 万平ホテルの有名料理 虹鱒のムニエル醤油風味(これが食べたくて、わざわざ来る人がいるくらい。)
これは1人前を2人で分けたので、これで半分。
P7140634.JPG
↑ 和牛のステーキ
749C0489.JPG
↑ ラム 私たちの大好物です
749C0491.JPG
レストランのスタッフはみんな紳士で丁寧。
この辺はさすが噂通りで、素晴しいと思った。
いっぱい食べて、さあ部屋に戻ろうかと思った時に、食事前に行ったバーに又行きたくなっちゃった。
それで、結局又バーに行って、バーテンダーと話し込んじゃったよ。
少し飲みすぎたかな?(それより、明らかに食べ過ぎでしょ!)
さあ、明日は軽井沢最終日。
最後の夜を十分堪能しようと部屋に戻ったんだけど、結局そのまま寝てしまった。

おやすみなさい。

続く


軽井沢旅行 3日目編 [旅行]

つつじ亭を後にして、wifeが参加する学会の会場であるプリンスホテルウエストに向かう。

草津温泉からだと1時間ちょっとのドライブだ。

749C0418.JPG

749C0414.JPG

Wifeはここで、1日缶詰である。
私は夕方に人に会うので、それまでは時間がある。
プリンスホテルでwifeを降ろして、行くところは一ヶ所しかない。
やっぱりカフェGTへ。
今回2度目である。
今日は、アルファ156もいた。
オーナーはアルファロメオディで、スタッフをされていたjin-nさんである。
1.jpg
今日はAudi TTのオフ会らしく、何台か集まっていた。Endlessの社長にもお会いして、又楽しい話をいろいろ聞かせてもらった。
2.jpg
撮影も本格的。
3.jpg
きれいなカラーのカプチーノも。オーナーは青りんごサワーさん。
749C0442.JPG
ここでランチを取ることに。
749C0436.JPG
アイスコーヒーを頼むと、おっコースターが、粋な計らいだね。
749C0438.JPG
しばらくカフェGTにいたが、知人に会うために、別の場所に向かった。
749C0443.JPG
(帰る時に、マスターに又明日って言われてしまった。明日も行かなきゃ!)
知人との打ち合わせが終わって、wifeを迎えに、プリンスホテルへ。
この時間になると、土曜日なのでアウトレットに行く車で、道も混んできた。

Wifeと合流して、今日の宿泊地である万平ホテルに向かった。

続く

にほんブログ 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。カフェGTに3回行くかもしれません(結局行ったんだけどね)


軽井沢旅行 草津温泉つつじ亭編 [旅行]

2日目の宿泊地の草津温泉のつつじ亭は、草津温泉で有名な湯畑からは、少し離れた所にあり、5000坪の敷地に
10部屋のみという贅沢な造りの、草津で有数の高級旅館である。
749C0344.JPG
749C0347.JPG

実は、LEONという雑誌が、毎月車と旅館のコラボ記事を出しているんだけど、2011年12月号の特集がアストンマーティンとつつじ亭だったので、それでつつじ亭のことを知って、一度泊まってみたいと思っていたんだ。

P7190703.JPG
料亭旅館と言うくらいなんで、食いしん坊のトミー夫婦は期待を持って、チェックイン。
さすがに、5000坪の敷地は広い!

749C0350.JPG

通されたのは、離れで周りは静か。

749C0321.JPG

749C0316.JPG

749C0322.JPG

部屋に入って、まずは、部屋についている露天風呂にはいることにした。
露天風呂自体はそれ程大きくはない。
泉質は硫黄なので、匂いはするけど、お湯は透明である。
749C0324.JPG
風呂から上がったら、お約束のビール。
そうこうしていると食事が運ばれてきた。
おいしい食事の数々
749C0353.JPG
749C0354.JPG
749C0360.JPG
749C0362.JPG
749C0373.JPG
749C0375.JPG
749C0377.JPG
749C0378.JPG
749C0382.JPG
おいしい料理を一杯食べたら、眠くなったのでおやすみなさい。
次の日(7月14日)は朝気持ちよく起きた。
旅館で朝起きたら、やっぱりお風呂でしょ。
と、いうわけで今朝は貸切露天風呂に。
森の中にいるようで、本当に気持ちがいい。
749C0390.JPG
749C0385.JPG
風呂からでたら、朝食が待っていた。
749C0391.JPG
749C0392.JPG
749C0393.JPG
749C0394.JPG
749C0395.JPG
749C0396.JPG
ごはんは釜で炊いたということで、これも美味。
749C0399.JPG
お腹もいっぱいになって、さあ出発だ。
出発の前に、車を旅館の前において、LEON風にしてみた。
似合うだろうか?
749C0406.JPG
今日はこれから、軽井沢に戻り、Wifeの参加する学会の会場である、軽井沢プリンスホテルまで行きます。
それでは行ってきます。
続く

にほんブログ 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。軽井沢までは、飛ぶようにして行けます。


軽井沢旅行 2日目編 [旅行]

小瀬温泉ホテルを朝出る頃には、雨もやみ、幌全開で走れるようになっていた。
今日は7月13日の金曜日。
せっかく軽井沢にきたので、午前中は旧軽井沢銀座に行くことにした。
朝早かったので、まだ店は全部開店していなかったが、徐々に開いていった。
749C0226.JPG
749C0228.JPG
749C0229.JPG
749C0239.JPG

いくつかの店を見て、知人と打ち合わせがあるので、丸山珈琲の軽井沢本店に向かった。
ここは、元ペンションだったところを改装して、カフェにしたんだけど、それよりも、ここはバリスタの日本チャンピオンを何人も出したことで、非常に有名なカフェである。
749C0264.JPG
↑ 一見ペンション風
749C0260.JPG
↑ 靴を脱いで上がるんだ
749C0245.JPG
749C0246.JPG
この日も、鈴木樹さんというバリスタが2012年のウイーン大会で4位になったという、ポスターが飾ってあった。

749C0262.JPG
749C0244.JPG
私は、数あるコーヒーの中から、ボリビア・マウニシロ・ママニを、Wifeはコスタリカ・ラ・エストレジャを注文。
749C0250.JPG
美味しい珈琲を飲み、話も終わって、ランチを食べにハレルニテラスに向かった。
749C0267.JPG
ここは、最近特に有名になった星のやの経営するエリアで、14の店舗からなっている。
私たちは、その中のイタリアンレストランに入った。
749C0276.JPG
749C0277.JPG
749C0282.JPG
749C0283.JPG 
ランチが終わったら、今日の宿泊地である、草津温泉のツツジ亭に出発!

749C0288.JPG
鬼押出しから、嬬恋、万座温泉経由で行くことにした。
天気は、雨は降っておらず、曇りなので、オープンで走るには最高!
少し寒いくらい。

749C0300.JPG

↑ 万座プリンスホテルでちょっと休憩

万座で、雨が降ってきたので、幌を閉め、しばらく走ると、ツツジ亭に着いた。
続く

にほんブログ 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。草津は晴れます。


軽井沢旅行 小瀬温泉編 [旅行]

1日目の宿泊は軽井沢最古の温泉である、小瀬温泉ホテルだ。

旧軽井沢から白糸の滝の方に走っていく途中にある。

ここはただ一軒の旅館で、歴史は明治時代にさかのぼる。

山間にあり、周りには何にもない。

驚いたことに、auもsoftbankもつながらない。

本当に静かな宿である。

749C0165.JPG

749C0214.JPG

749C0217.JPG

749C0213.JPG

749C0219.JPG

749C0221.JPG

部屋は、リニューアルされていて、きれいだし、とにかく静か。

749C0167.JPG

749C0168.JPG

749C0169.JPG

外は雨が降っていたが、これがまたいい風情になっていた。

食事は、シンプルだが、おいしかった。

ラムや山菜の天ぷらも美味。

749C0199.JPG

749C0201.JPG

749C0202.JPG

749C0204.JPG

749C0205.JPG

少し疲れたので、今日はこれで寝ます。

続く

にほんブログ 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。明日は晴れます。


家族が増えました [猫]

軽井沢旅行の報告中ですが、ここで、緊急報告をいたします。

本日、家族が増えました。

以前に、千葉のブリーダーさんに伺って、かわいいメインクーンを見つけたんですが、家に帰ったらフランちゃんが、行ってきた匂いにえらく反応したので、一時はあきらめたんですが、今回縁があって、女の子を引き取ることになりました。

フランちゃんの妹になります。

北海道から来た、シェリーちゃんです。

メインクーンで生後約3か月になります。

今朝、羽田にお迎えに。

P7160658.JPG

しばらく待っていると、あ~来た来た。

と、いうことで無事引き取って帰りました。

P7160661.JPG

初めまして。

P7160670.JPG

よろしくお願いします。

P7160676.JPG

家に帰って、ケージを用意しましたが、まだちょっとなれない様子。

フランちゃんと早く仲良くなってください。

P7160684.JPG

にほんブログ 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。シェリーちゃんがフランちゃんとすぐに仲良くなります。


軽井沢旅行 カフェGT編 [旅行]

カフェGTは私がずっと来たかった場所である。

依然、軽井沢のツーリングの企画があったので、ここに寄れると思ったんだけど、結局ツーリングは実現できなかったので、今回行くのを楽しみにしていた。

目指すカフェGTは少し山の中に入った、奥まったところにあった。

749C0155.JPG

749C0148.JPG

749C0150.JPG

店の前まで、マスターが出てきてくれて、ご挨拶。

コーヒーを飲みながら、中にいる常連の人たちとも、少しお話。

お立ち台にのってもいいということで、念願のお立ち台に。

このころになると、晴れ間も出てきたので、幌を開けて撮影。

749C0151.JPG

ブログではいろんな車がお立ち台にのっているのは、見ていたが、自分の車がのっているのはうれしいね。

749C0154.JPG

P7120503.JPG

カフェGTのブログにも載りました。

その様子はここで↓

http://minkara.carview.co.jp/userid/339646/car/472403/3177109/photo.aspx

しばらく話をしてから、滞在中にまた来ることを約束して、今日の宿泊場所である、小瀬温泉ホテルへ出発。

マスターや奥様、常連の方々、いろいろ話ができて楽しかったです。

ありがとうございます。

にほんブログ 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。滞在中全部晴れます。


軽井沢旅行 到着編 [旅行]

今回はWifeの仕事の付き添いで、軽井沢に行くことになった。

7月12日出発で、帰宅は7月15日の予定である。

朝、9時過ぎに家を出て、一路関越自動車道に。

この日は、雨模様で天気はあまりよくなかったし、結構混んでいて、関越に入るまでに、2時間弱かかった。

でも、平日なので、関越に入ると道路はあんまり混んでいなくて、順調に進んだ。

ランチはやっぱりおぎのやで。

松田妙義ICで降りて、横川に行き、おぎのやで休憩。P7120485.JPG

P7120486.JPG

おぎのやには久しぶりで行ったけど、すごくきれいになっていてびっくり。

おぎのやというと、当然釜飯。

と、いうことで、釜飯と蕎麦を注文。

P7120468.JPG

P7120472.JPG

P7120475.JPG

P7120476.JPG

お腹もいっぱいになったので、まずは軽井沢に向けて出発。

碓氷峠は雨模様で、中々幌が開けない。

P7120493.JPG

軽井沢に着いたら、まずこの日の目的であるカフェGTに行くことに。

続く

にほんブログ 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。カフェGTで晴れます。


軽井沢プチオフ会 [イベント]

軽井沢で、今週末にお会いできそうな方はまだ見つかっていません。
もし、14日の日に、軽井沢にいる人で、お昼に時間のある方がいたら、連絡くださいね。

軽井沢プチオフ会 [イベント]

今週の12日から、wifeが医学会に参加するので、一緒に軽井沢にいきます。
今回はアストンマーティンで行く予定です。
もし14日の土曜日に、軽井沢に行く予定の人がいましたら、お昼頃、プチオフ会をしませんか?
車種はなんでもいいので、良かったら声をかけてください。


よろしく

マセラティ [車]

今日あった本当のお話。
私が、今日知人の男性、女性と3人で歩きながらの会話。
男「トミーさんて、マセラティも好きみたい。欲しいって言ってたよ。」
女「そうなんだ。」
男「いいよね」
女「インドの?」
私「は?」(きっとこの子はタタモータースが持っているジャガーのこと言ってるんだな)
女「よく飲むんですか?」
私「えっ?何それ?」
女「チャイとかでしょ?」
私「それは紅茶でしょ?」
女「そう、マサラティーでしょ?」

一同沈黙。



京都旅行 最終日 [旅行]

今日は京都滞在最終日。

朝から雨。

でもせっかく来たので、少しお寺を見て回ることに。

まず最初は、圓通寺。

ここは、宝ヶ池の北にあり、京都の中でも、一番比叡山の借景がきれいな寺として有名である。

雨が、降っていたので、緑が深く落ち着いた雰囲気であった。

ただ、残念なことに、比叡山に雲がかかっていたために、写真ではほとんど見えない。

209A3471.JPG

209A3476.JPG

209A3472.JPG

↑ うっすらと見えるのが比叡山

209A3479.JPG

209A3483.JPG

209A3484.JPG

そのあとは、お昼になったので、そばのおいしい新川へ。

P7010374.JPG

私は、鴨せいろを、Wifeha京都では定番のニシン(イワシではありませんぞ)蕎麦をいただきました。

209A3488.JPG

そのあとは、紫式部の別邸として有名な、廬山寺へ。

209A3515.JPG

ここは桔梗でも有名。

何と、今桔梗がきれいということで、行くことにした。

きれいな桔梗をしばし、ご堪能ください。

209A3492.JPG

209A3493.JPG

209A3499.JPG

209A3504.JPG

もみじがうっすらと赤みを帯びていたので、なんだろうと思ったら、もみじの花なんだって!

209A3521.JPG

廬山寺を後にして、東照宮へ。

ここの金地院は、枯山水として有名で、庭造りで有名な、小堀遠州の作として歴史的にも、重要な場所である。

209A3523.JPG

209A3524.JPG

209A3529.JPG

209A3531.JPG

半夏生もきれいに咲いていた。

209A3533.JPG

紫陽花も雨に濡れて、非常にきれいである。

209A3535.JPG

ここが、京都の東照宮。

209A3537.JPG

209A3538.JPG

東照宮の横にある、金地院は小堀遠州の作った枯山水の庭で有名である。

この庭は通称、鶴亀の庭と呼ばれている。

209A3540.JPG

209A3543.JPG

正面から見て、右側にある木と石が鶴のように見え

209A3542.JPG

↑ 右側に見える石が鶴の嘴のように見える

左側に見えるのが、亀のようであるところから、鶴亀の庭と呼ばれている。

209A3541.JPG

この庭を後にして、京都といえばちりめん山椒なので、京都に来ると時々寄っているちりめん山椒の専門店である、楽珍に行ってみた。

209A3551.JPG

209A3552.JPG

そして、今回の京都旅行の最後は、両足院である。

ここは、半夏生で有名な場所である。

今半夏生が非常にきれいに咲いているということなので、行くことにした。

P7010416.JPG

209A3554.JPG

209A3557.JPG

209A3559.JPG

おおっ、半夏生がきれいに咲いているね。

209A3560.JPG

209A3563.JPG

209A3565.JPG

P7010428.JPG

P7010431.JPG

ここは虎に守られている。

P7010441.JPG

P7010442.JPG

短い時間だったが、今日はゆっくりと観光ができたのは良かった。

季節が変わるとまた違う表情を見られるので、今度は、秋にでもまた京都にきたいなー!

Wifeに聞こう、今度は秋に京都で、学会ないのかって。

にほんブログ 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。そうすると、秋に学会があります。(ついでに、冬もないかな?)→ちょっと調子に乗りすぎ!


京都旅行 2日目 鱧編 [旅行]

急遽知人とディナーを食べることになったので、とにかく店を探さなきゃ。

いろんな人に聞いたところ鱧で一番いい店とされているのが、堺萬という店であるということがわかった。

で、ホテルのconciergeにお願いして予約を取ることに。

運よく一部屋空いているということだったので、予約を取った。

実は、これは大変なことだということが、あとで分かったんだけどね。

209A3457.JPG

↑ 堺萬に到着

個室に案内されてわかったんだけど、この店は個室が3部屋しかない店だったんだ。

よく予約がとれたなと、感心。鱧ずくしのコースのみなので、それを事前に注文したので、楽しみです。

P6300313.JPG

まずは鱧の煮こごり

P6300314.JPG

次は鱧のお椀。大きい鱧に、鱧の頬肉も入っていた。

これは珍しい。

P6300320.JPG

そして、これも珍しい鱧の薄造り。

フグの薄造りは知っているけど、鱧は初めて。

骨をいかにうまく切るかがポイントで、これが出来る板前さんはそういないそうだ。

鱧肉は結構張りもあり、肉に味があるにで、私はフグより好きである。

P6300321.JPG

次は鱧の柳川。ドジョウと違って、卵でとじる事はしないそう。

P6300322.JPG

さていよいよ出てきました、鱧の湯引き。

普通の店で食べるより、量が多い。

もちろん味は最高!

P6300324.JPG

日本酒は伏見のお酒。

P6300326.JPG

続いて鱧の焼き物。白焼きと醤油をつけて焼いたもの。

1番左は鱧の頭を焼いたもの。これは珍味。

P6300328.JPG

次は鱧の色んな部位が調理されたもの。肝や皮やズイキなどなど。酒に合う珍味の皆様。

P6300330.JPG

次は茄子をズイキで巻いてそれを鱧で巻いたもの。うーんおいしい。

P6300332.JPG

そして鱧の酢の物。みりんを使っていないので甘くない。これはいい。

皮がパリッとしておいしい。

P6300334.JPG

そしてアスパラをやはりズイキで巻いて、その上に鱧を巻き、揚げた物。

P6300337.JPG

締めは鱧雑炊。京都の漬物と一緒に食べるとおいしいね。

P6300339.JPG

P6300340.JPG

デザートはオレンジのジュレにシャーベット。甘すぎなくでもいい香りでこれも美味しかった。

P6300342.JPG

一緒に行った知人も非常に満足してくれた様子であった。

京都で鱧が食べられる店は数あるけど、これだけ多彩な料理を出してくれるところは、そうないと思う。

みなさん、京都に行くことがあれば、ここ堺萬に是非行ってください。

その時は予約は忘れずに。

にほんブログ 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。鱧が冬も食べられるようになります。(冬はね~。鱧は夏が一番)


京都旅行 2日目 [旅行]

朝Wifeと医学会の開催されている会場まで一緒に行った。

そういえば、京都で地下鉄に乗るのは、本当に久しぶりだ。

209A3384.JPG

国立京都国際会館に向かった。

209A3385.JPG

会場は、静かな場所にあり、周りの環境も非常にいい所だった。

209A3386.JPG

209A3392.JPG

209A3390.JPG

ここで、Wifeと別れ、私は知人に会いに、市内に戻った。

戻る途中、ちょっと時間があったので、京都な街並みをパチリ。

209A3397.JPG

209A3398.JPG

209A3400.JPG

209A3407.JPG

209A3411.JPG

209A3412.JPG

209A3413.JPG

209A3414.JPG

209A3418.JPG

209A3421.JPG

高瀬川のほとりに、小さなカフェを見つけたので、ここで一休み。

209A3425.JPG

209A3427.JPG

209A3429.JPG

ここからホテルまで、歩いて帰ることに。

209A3423.JPG

209A3431.JPG

うーん、この時期は京都は鱧料理だよね。

209A3435.JPG

京都ならではのイタリアン。それにしても何故サソリ?

209A3436.JPG

209A3438.JPG

209A3439.JPG

209A3446.JPG

知人と会うために、ホテルに戻った。

209A3447.JPG

その後、Wifeの知人のいる漬物やに行った。

209A3449.JPG

209A3450.JPG

実は、急遽私の知人と会うことになり、一緒にディナーを食べることに。

京都でこの時期と言えば、鱧しかないでしょ。

で、鱧が食べられる店に行くことにした。

にほんブログ 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。鱧が大量にやってきます。(そんなに食べられないよ!でも食べたいけど)


メッセージを送る