So-net無料ブログ作成
アストンマーティンメンテナンス ブログトップ
前の10件 | -

アストン車検 [アストンマーティンメンテナンス]

アストンの車検が終わりました。

IMG_0252.JPG

詳細はここ

お手数ですが、コメントはこのページに戻ってお願いします。

 

 


カーナビアップデート [アストンマーティンメンテナンス]

アストンに装着しているナビのアップデートが届いた。

PC090974.JPG

詳細はここ

コメントはこのページに戻ってお願いします。

にほんブログ 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。ナビがしゃべります(え、もうしゃべってるよ)


スパイダー車検 [アストンマーティンメンテナンス]

実は、スパイダーの幌がまた動かなくなっちゃった。

ちょうどタイミングが車検と重なったので、アルスポルティーバに車を持って行って、車検と幌の調整をお願いした。

9月16日には、916DAYがあるので、それに間に合わせなきゃ。

P8260922.JPG


アストン洗車 [アストンマーティンメンテナンス]

アストンが事故から帰ってきて、コーティングも再度全部やり直して、やっとこれで落ち着いた。

昨日は雨だったけど、今日は晴れ間ができたので、洗車しに行った。

久しぶりにアストンをきれいにしてあげた。

家の近くの洗車場なんだけど、今朝はすいていた。

シートもクリーナできれいに仕上げ、さあこれからいろんなところにドライブに行くぞ!

でも、梅雨だからね。しばし我慢。

209A3341.JPG

209A3342.JPG

209A3344.JPG

にほんブログ 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。梅雨は今週で終わります。(もう終わってほしいです)。でも、終わると暑い夏が来て、これはこれでオープンは地獄!秋まで待たなきゃダメかな?


アストンコーティング終了 [アストンマーティンメンテナンス]

アストンが事故にあって、修理は無事に終わったけど、まだやることがあった。

それはコーティングである。

ドアやフェンダーを交換したので、その部分はコーティングは当然されていない。

で、コーティングをしなければいけないんだけど、それだけでは前に行ったコーティングとばらつきができてしまう。

そこで、今回は全部コーティングをやり直すことにした。

場所は前と同様、シュアラスターで行った。

この日、完了したので、引き取りに。

ジャーン! 新生アストン出来上がり!

IMG_2763.JPG

これで梅雨も大丈夫。

又お金かかっちゃったけど、これで安心。

にほんブログ 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。梅雨もコーティングで心配なし!


アストン退院 [アストンマーティンメンテナンス]

アストンの事故の修理の時に一つだけパーツが間に合わなかったので、パーツが到着するのを待ってたんだ。

アストンマーティン赤坂から連絡が来て、パーツが届いたということだったので、先週アストンを持って行って、修理が終わったので、今日引き取りに行った。

実は、写真はないんだけど、車を持って行ったときに、工場にすごいものがあった。

なんだって?

One-77!

世界中で77台限定生産。

V12, 7.3L、760PSのモンスターマシン。

異様に張ったリヤフェンダーが、只者でないことを表している。

価格はなんと、1億7000万円ですぞ。

誰が買ったんだろうね。

日本には3台輸入されるらしい。

まあ、私は乗る機会はないと思うので、こんな近くで見れてよかったです。

それにしても、すごかった。

で、トミーのヴォランテだけど、無事治って帰ってきました。

P5260100.JPG

P5260101.JPG

P5260102.JPG

めでたしめでたし。

にほんブログ 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。DB9が明日One-77になってます。(う~ん、無理です。あたりまえ)


アストンカムバック!! [アストンマーティンメンテナンス]

待ちに待ったアストンマーティンの修理が終わった。

今日車を受け取りに、アストンマーティン赤坂の工場に取りに行った。

こだわりさんも一緒に行くことになり、現地で合流することになった。

私たちが到着すると、もうこだわりさんは、着いていた。

IMG_2710.JPG

中に入っていると、お~あるある。しばらくぶりのDB9とのご対面。

IMG_2708.JPG

きれいに仕上がっているね。

IMG_2714.JPG

これはGWも大丈夫。

中にある車を見ていたら、面白い車を見つけちゃった。

まず、つや消しのシグネット。

IMG_2709.JPG

これはメンテが難しそう。

もう一台は、オレンジのV12 Virage。

これは、旅館と車のコラボの企画が、雑誌のLEONであり、2011年12月号が草津温泉のつつじ亭とAston Martin V12 Virageだったんだけど、その雑誌に載っていた車だったんだ。

これは、貴重なので、記念に撮影。

IMG_2713.JPG

この車もきれいだね。

さあ、アストンが帰ってきたので、これでGWは楽しむぞ!!

にほんブログ 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

アストンマーティン修理 途中経過 [アストンマーティンメンテナンス]

今日アストンマーティン赤坂の工場と話をしたんだけど、修理の概算見積もりが出てきたとのこと。

修理内容としては、足回りの調整と、左前のタイヤとホイール交換、左のドアとフェンダーの交換、等々。

で、その額を聞いてびっくり!!

驚かないでくださいね。

なんと、440万円!

げっ、国産車1台買えちゃうよ。

でもこれで、また元のようになるならしょうがないよね。

保険に入っていたので、私が個人的に出すお金は、0円です(ああ、保険に入っていてよかった)。

みなさん、保険入っていますか?

にほんブログ 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。みんな保険に入りましょう。生命保険じゃないですよ。


アストンにフロアマットを [アストンマーティンメンテナンス]

アストンに、いいフロアマットがほしかったので、KAROに聞いたら、KAROではDB9のサイズが標準ではないので、特注になりますとのことだった。

それで、特注で作ってもらったフロアマットが出来上がって、家に届いた。IMG_2002.JPG

色は、内装と足元の色を考慮して、地味すぎず派手すぎない色を選んだつもり。

ついでに、この前、こだわりさんのブログに、アストンのガッシュカバーをヤフオクで購入したという記事を読んで、こりゃいいと思い、私も買ってしまったものが届いたので、付けることにした。

IMG_2005.JPG

↑ これがガッシュカバー

これが付ける前の before ↓

IMG_2006.JPG

IMG_2007.JPG

これがつけた後の after ↓

IMG_2008.JPG

IMG_2009.JPG

どうですか?少し感じがかわるでしょう!

で、フロアマットを敷いたらこんな感じに。

IMG_2025.JPG

IMG_2026.JPG

以外とおちついているでしょ!

ついでに、パプアニューギニアの国旗も。

これは私の車の基本です。

IMG_2027.JPG

さあ、寒さもあと少し!

オープンの季節ももうそこまで来ている(と、言っても、今でもオープンで走っているけどね)。

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

↑ クリックお願いします。春はもう少しでやってきます。


アストン退院 [アストンマーティンメンテナンス]

1週間延びていたアストンを引き取りに、アストンマーティン赤坂のサービスセンターに行ってきた。

鶴見からタクシーで15分ほどで、到着。

いたいた!僕のアストンが。

IMG_1956.JPG

無事に修理終了。

今回は以下のことをお願いした。

☆ パワステモジュール交換(走り出しに、ステアリングが重かったので、見てもらったら、モジュールが壊れていたとのことで、これを交換。UKに部品を注文したけど、到着が遅くなった)。

☆ ドアラッチ交換(納車整備のトキにドアラッチは交換したんだけど、それがうまく作動しないので、再度交換。これは無償)

☆ タイヤ交換(もう6年もたっているので、そろそろ交換時期でもあったので、このタイミングで交換。純正のブリジストンと、ヨコハマのどちらにしようか、さんざん迷ったけど、結果的には純正のブリジストンにした)。

☆ アライメント調整(少し直進性に難があったので、タイヤ交換もするし、アライメントの調整をしてもらった)。

タイヤを換えて、ごつごつ感がなくなり、乗り心地はしなやかになった感じがした。

アライメントを調整したお蔭で、直進性はよくなり、足回りがしまった感じがした。

フロントよりリアの方が狂いが大きかったのには、ちょっとびっくり。

でも、これでしばらくは安心して乗れるかも。

今回は費用は、全部で37万円くらい。

まあ、タイヤが28万円もするのでそのくらいにはなるんだろうね。

ところで、行ったときに、こんな車見つけた。

IMG_1957.JPG

DB9の新車なんだけど、すごくきれいなグリーン。

内装も、グリーンに赤。

これ素敵だったよ。アストンにしては珍しいしね。

 


前の10件 | - アストンマーティンメンテナンス ブログトップ
メッセージを送る